オフライン ファイルとは


ネットワーク上の共有フォルダーに保存された重要なファイルにアクセスする必要があるが、ノート PC がネットワークから切断されているためにファイルへアクセスできない場合、オフライン ファイルが必要になります。オフライン ファイルでは、コンピューターがネットワークに接続されていない場合でも、ネットワーク ファイルのコピーにアクセスできます。

オフライン ファイルの操作は簡単です。オフラインで使用できるようにするネットワーク上のファイル (またはフォルダー) を選択するだけで、Windows により各ファイルのコピーがコンピューター上に自動的に作成されます。これらのコピーのことをオフライン ファイルと呼びます。ネットワークに接続していない場合でもこれらのファイルを操作でき、次に接続したときに、Windows は、オフライン ファイルとネットワーク フォルダーの元のファイルを自動的に同期します。

オフライン ファイルの使用方法の詳細については、「オフライン時にネットワーク ファイルを操作する」を参照してください。

ネットワークに接続されている場合にネットワーク ファイルにアクセスするラップトップを示す図
ネットワーク ファイルには、ファイルが保存されているネットワークに接続しているときにアクセスできます。
ネットワークに接続されていない場合にネットワーク ファイルのローカル コピーにアクセスするラップトップを示す図
ネットワーク ファイルのローカル コピーには、ネットワークに接続していないときにアクセスできます。

オフライン ファイルを使用する理由

オフライン ファイルを使用すると、共有ネットワーク フォルダーに保存されているファイルで作業する場合にいくつかの利点があります。オフライン ファイルで作業することにより、次のようなことができます。

  • ネットワークの停止の影響を受けずに済みます。オフライン ファイルを使用するときには、ネットワークが停止しても、アクセス中のネットワーク フォルダーを利用できなくなっても、影響はありません。どちらが発生しても、ネットワーク フォルダー内のファイルではなくコンピューターに保存されているファイルのオフライン コピーが自動的に開くので、ユーザーは中断せずに作業を続けることができます。

  • ネットワークから離れているときにもファイルで作業できます。ネットワーク接続が切断されると、通常は、ネットワーク上に保存されているファイルを開くことができなくなります。オフライン ファイルを使用すれば、ネットワーク接続が切断されても、オフラインで使用できるようにしたネットワーク ファイルのすべてのコピーを使用できます。移動先でノート PC を使用する場合は特に便利です。

  • ネットワーク ファイルと簡単に同期をとれます。ネットワーク フォルダーに保存された最新バージョンのファイルと同期をとるときは、ボタンをクリックするだけでいつでも実行できます。

  • 接続速度が遅い環境で作業する際の効率が向上します。低速のネットワークに接続している場合、共有ネットワーク フォルダー内にあるファイルで作業するのは非効率的で時間がかかることがあります。いつでも、ネットワーク ファイルのオフライン コピーを使用する作業に簡単に切り替えて、作業の効率を上げることができます。

オフライン ファイルの同期を保つ

ネットワーク ファイルまたはフォルダーをオフラインで使用できるようにすると、Windows では、そのファイルまたはフォルダーのコピーをユーザーのコンピューターに自動的に作成します。ネットワーク フォルダーに再接続すると、Windows によって、それらのファイルとネットワーク フォルダー内のファイルとの間でファイルの同期がとられます。また、いつでも手動で同期をとることができます。

オフライン ファイルの同期を保つ方法を知ることが、最も必要です。しかし、興味をお持ちの方のために、ここではさらに、いくつか詳細を説明します。

  • ユーザーがオフラインで作業していて、ネットワーク フォルダーからコピーされたオフライン ファイルに変更を加えると、ユーザーが次にそのネットワーク フォルダーに接続したときに、Windows によって自動的に同期がとられ、そのファイルに加えられたすべての変更内容が反映されます。

  • ユーザーがオフラインで作業している間に、他のユーザーが共有ネットワーク フォルダー内のファイルに変更を加えた場合は、ユーザーが次にそのネットワーク フォルダーに接続したときに、Windows によって同期がとられ、変更内容がユーザーのコンピューター上のオフライン ファイルに反映されます。また、前回ネットワーク フォルダーに接続した後でファイルに変更を加えると、他のユーザーによる変更との間に同期の競合が発生する場合があります。このとき、どちらの変更を維持するのかについての問い合わせが示されます。

    ハード ディスクの容量によっては、オフライン ファイルで使用される領域の管理が必要になることがあります。詳細については、「オフライン ファイルのディスク領域を管理する」を参照してください。