Windows のシステム回復オプションとは



このバージョンの Windows の [システム回復オプション] メニューには、Windows を重大なエラーから回復するための各種ツールが含まれています。Windows の起動時に使用されるファイルの修復や、システムの復元による復元操作を行うことができます。また、以前に作成したバックアップを使用してコンピューター全体およびシステム ファイルを復元することができます。

[システム回復オプション] メニューは Windows インストール ディスクにあります。コンピューターに回復オプションがプレインストールされている場合、このメニューはハード ディスクにもインストールされていることがあります。

  • お使いのコンピューターに [システム回復オプション] メニューがない場合は、そのコンピューターの製造元によって他の回復オプションが提供されている可能性があります。コンピューターに付属の説明書を確認するか、製造元の Web サイトにアクセスして詳細情報を確認してください。

システム回復オプション 説明
システム回復オプション

スタートアップ修復

説明

システム ファイルの欠落や損傷など、Windows の正常な起動を妨げる可能性のある特定の問題を修復します。このツールはコンピューターをスキャンして問題を検出し、コンピューターが正常に起動できるように問題の修復を試みます。詳細については、「スタートアップ修復: よく寄せられる質問」を参照してください。

システム回復オプション

システムの復元

説明

このオプションを使用すると、コンピューターのシステム ファイルを以前の時点の状態に戻すことができます。これにより、電子メール、ドキュメント、写真などの個人用ファイルに影響を与えずに、コンピューターに加えられたシステム変更を元に戻すことができます。コンピューターがセーフ モードのときにシステムの復元を使用した場合、復元操作を元に戻すことはできません。システムの復元をもう一度実行して、別の復元ポイント (ある場合) を選択することはできます。詳細については、「システムの復元: よく寄せられる質問」を参照してください。

システム回復オプション

Windows Complete PC 復元

説明

バックアップを使用してハード ディスクの内容を復元します。詳細については、ヘルプとサポートで「Complete PC 復元」を検索してください。Windows Complete PC バックアップと復元は、Windows Vista Starter、Windows Vista Home Basic、および Windows Vista Home Premium には含まれていません。

システム回復オプション

Windows メモリ診断ツール

説明

コンピューターのメモリにエラーがないかを調べます。詳細については、「コンピューターでメモリに関する問題が発生しているかどうかを知る方法」を参照してください。

システム回復オプション

コマンド プロンプト

説明

コマンド プロンプトは、以前のバージョンの Windows で提供されていた回復コンソールの後継機能です。上級ユーザーは、コマンド プロンプトを使用して回復関連操作を実行できます。また、問題を診断してトラブルシューティングするための他のコマンド ライン ツールを実行することもできます。一般的なコマンドの一覧を表示するには、コマンド プロンプトで「help」と入力してから Enter キーを押します。

[システム回復オプション] メニューにアクセスするには

Windows Vista インストール ディスクを持っている場合、インストール ディスクを使用して、コンピューターを再起動 (ブート) する必要があります。インストール ディスクからコンピューターを再起動しないと、コンピューターを修復するオプションは表示されません。

Windows インストール ディスクがある場合:

  1. インストール ディスクを挿入します。

  2. コンピューターを再起動します。

    [スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[ロック] ボタン [ロック] ボタンの画像 の横にある矢印をクリックして、[再起動] をクリックします。
  3. 確認メッセージが表示されたら、任意のキーを押して、インストール ディスクから Windows を起動します。

    • コンピューターが CD または DVD から起動するように構成されていない場合は、コンピューターに付属するマニュアルなどの情報を確認してください。場合によっては、コンピューターの BIOS 設定を変更する必要があります。詳細については、「BIOS: よく寄せられる質問」を参照してください。

  4. 言語設定を選択し、[次へ] をクリックします。

  5. [コンピューターの修復] をクリックします。

  6. 修復するオペレーティング システムを選択し、[次へ] をクリックします。

  7. [システム回復オプション] メニューで、ツールをクリックして開きます。

コンピューターに回復オプションがプレインストールされている場合:

  1. コンピューターからフロッピー ディスク、CD、および DVD をすべて取り出し、コンピューターを再起動します。

    [スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[ロック] ボタン [ロック] ボタンの画像 の横にある矢印をクリックして、[再起動] をクリックします。
  2. 次のいずれかの操作を実行します。

    • コンピューターにオペレーティング システムが 1 つだけインストールされている場合は、コンピューターの再起動時に F8 キーを押したままにします。Windows ロゴが表示される前に、F8 キーを押す必要があります。F8 キーを押す前に Windows ロゴが表示された場合は、Windows ログオン プロンプトが表示されるまで待ってから、コンピューターをシャットダウンして再起動し、もう一度やり直してください。

    • コンピューターに複数のオペレーティング システムがインストールされている場合は、方向キーを使用して修復するオペレーティング システムを選択し、次に F8 キーを押したままにします。

  3. [詳細ブート オプション] 画面で、方向キーを使用して [コンピューターを修復する] を選択し、Enter キーを押します ([コンピューターの修復] が一覧にオプションとして表示されない場合、コンピューターには、プレインストールされた回復オプションとして、[システム回復オプション] メニューが含まれていません)。

  4. キーボード レイアウトを選択し、[次へ] をクリックします。

  5. ユーザー名を選択し、パスワードを入力して [OK] をクリックします。

  6. [システム回復オプション] メニューで、ツールをクリックして開きます。