問題ステップ記録ツールの使用方法

問題ステップ記録ツールを使用すると、クリックした場所のテキスト説明や、クリックするたびに表示される画面の画像 (スクリーン ショット) など、コンピューターで実行する手順 (ステップ) を自動的にキャプチャできます。キャプチャされたステップはファイルに保存し、サポート担当者などがコンピューターの問題を解決するときに使用できます。

  • コンピューター上でステップを記録する場合、ユーザーが入力する内容は記録されません。ユーザーが入力する内容が、解決しようとしている問題の再現に重要な場合は、以下で説明するコメント機能を使用して、問題が発生している場所を強調表示してください。

    全画面表示されたゲームなど一部の問題は、正確にキャプチャされないか、サポート担当者に有益な情報にならない場合があります。

すべて表示

コンピューター上でステップを記録および保存するには

  1. [問題ステップ記録ツール] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、「psr」と入力します。結果一覧の [psr] をクリックします。

  2. [記録の開始] をクリックします。コンピューター上で、問題を再現するための手順を実行します。記録はいつでも一時停止して、後で再開できます。

  3. [記録の停止] をクリックします。

  4. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスにファイル名を入力し、[保存] をクリックします (ファイルは .zip というファイル名拡張子で保存されます)。

    記録したステップを表示するには、保存したばかりの .zip ファイルを開き、ファイルをダブルクリックします。ブラウザーに文書が表示されます。

問題のステップを電子メールで送信するには

  • 記録が終了し、.zip ファイルに保存したら、ヘルプの下矢印 ヘルプの下矢印ボタンの画像 をクリックし、[電子メール受信者に送信] をクリックします。既定の電子メール プログラムで電子メールが開き、直前に記録したファイルが添付されます。

    • 記録が終了し、ファイルを保存するまで、[電子メール受信者に送信] オプションはクリックできません。

問題のステップにコメントを付けるには

  1. [問題ステップ記録ツール] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、「psr」と入力します。結果一覧の [psr] をクリックします。

  2. [記録の開始] をクリックします。

  3. コメントを追加するときに、[コメントの追加] をクリックします。

  4. コメントする画面の部分をマウスで強調表示し、[問題とコメントを強調表示] ボックスにテキストを入力して [OK] をクリックします。

  5. [記録の停止] をクリックします。

  6. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスにファイル名を入力し、[保存] をクリックします。

    記録したステップを表示するには、保存したばかりの .zip ファイルを開き、ファイルをダブルクリックします。ブラウザーに文書が表示されます。

設定を調整するには

問題ステップ記録ツールの設定を調整した場合、その設定は、現在のセッションの間だけ保存されます。問題ステップ記録ツールを終了して再び開くと、通常の設定に戻ります。

  1. [問題ステップ記録ツール] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、「psr」と入力します。結果一覧の [psr] をクリックします。

  2. ヘルプの下矢印 ヘルプの下矢印ボタンの画像 をクリックし、[設定] をクリックします。
  3. 問題ステップ記録ツールの次の設定は変更できます。

    • [出力場所]。記録した後でファイルの保存を求めるメッセージが表示されないようにする場合は、[参照] ボタンをクリックして、既定の出力ファイル名を設定します。

    • [画面の取り込みを有効にする]。情報をクリックするときにスクリーン ショットをキャプチャしないようにするには、[いいえ] を選択します。銀行口座明細などの個人情報を含むプログラムのスクリーン ショットを作成する場合や、スクリーン ショットを他のユーザーと共有する場合は、この設定を検討してください。

    • [保存する最近取り込んだ画面の画像の数]。既定値は 25 枚ですが、スクリーン ショットの数は増減できます。問題ステップ記録ツールで記録されるのは、既定の数のスクリーン ショットのみです。たとえば、記録中に 30 枚のスクリーン ショットを作成しても、既定値が 25 枚の場合は、最初の 5 枚は記録されません。この場合、スクリーン ショットの枚数の既定値を増やすことを検討します。

記事 ID:MSW700044